2021.11.02
プレスリリース

5分でD2Cブランドの価格査定ができる「リスモア」が Amazonアカウントにも対応しました

2021年11月2日(火)、D2C一元管理サービス「Lismoa(リスモア)」のD2Cブランドの価格査定機能において、Amazonアカウントの価格査定にも対応いたしました。

Lismoa(リスモア): https://lismoa.com/

D2C一元管理サービス「Lismoa(リスモア)」

■Amazonアカウントの価格査定ができる
これまでは、Shopifyのアカウントを連携することで、最短5分でShopifyのショップの価格査定をすることができていました。

今回のアップデートにより、Shopifyに加えて、Amazonのアカウントを連携して、同様に価格査定ができるようになりました。もちろんAmazonのショップの価格査定も最短5分で可能です。

※今回のアップデートでは国内Amazonアカウントのみが対象

Amazonアカウントの価値を自動査定

■Shopifyと合わせた一元管理が可能
すでにShopifyに連携しているユーザーさまも、同じLismoaアカウント内に追加でAmazonアカウントとの連携が可能です。
これにより、Lismoa内にてShopifyとAmazonのアカウントの一元管理も可能になります。
両ショップを合計した売上レポートを表示することや、合算したショップの価格査定をすることもできるようになり、より分散したデータを一箇所にまとめて閲覧することも可能となりました。

■より高い精度で査定ができるように
今後の開発の予定としては、Lismoaでユーザーさまが管理できる項目(仕入原価や広告費など)を増やし、より精度の高い売上・利益レポートや、ブランド価値査定ができるよう全速力でアップデートをおこなっていきます。

Lismoa(リスモア)の無料登録はこちらから: https://lismoa.com/

※本リリースに掲載されているブランド名、会社名などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。